カテゴリ: 新劇考察

昨日『シン・エヴァ』の特報2が公開された。AVANT1から2週間足らずというスパンでまた新たな映像が公開され、ファンとしては興奮せざるを得ないだろう。本編の公開が2020年6月である旨も明記されており、ますます楽しみになってきたのではないだろうか。

今回の特報については映画館での予告、エヴァ公式アプリEVA-EXTRAに加えてYouTubeでも視聴可能だ。未試聴の方はぜひとも観てほしい。



また本記事では最新作の冒頭映像である『シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT1(冒頭10分40秒00コマ)0706版』の視聴を前提としたものがあり、またネタバレにもなりかねないためアヴァンを観ていないという方はこちらもEVA-EXTRAにて視聴することをおすすめする。

AVANT1に関する軽い考察も済ませているため、こちらも併せて読んでもらえればありがたい。
続きを読む


西暦2019年7月6日、ヱヴァンゲリヲン新劇場版の最新作である『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の冒頭映像が公開された。ファンにとっては待ちに待った最新情報というわけだ。

D-yMdBnU8AY_RK

わたしは日比谷会場にて鑑賞したのだが、当日正午に会場の詳細が発表されるという異例の方式だったためか、整理券を受け取るため13時過ぎに出向いたにもかかわらず50名ほどしか集まっていなかった。前作からあまりに時間が経ちすぎているが故にファンの心も離れがちであったことは個人的にも感じていたが、まさかここまでとは。

 

ほとんどの人はLINE LIVEでの中継映像を観たことと思うが、会場にて大画面・大音量で視聴した身からするとぜひとも映画館で観てほしい。モニターによる発色の違いが起こっていたこともそうだが、なにより音響面でのアドバンテージが桁違いだ。

シン・エヴァ最新映像『特報2』に関する考察もどうぞ

続きを読む

さて久々の投稿。明けましておめでとうございます。
2016年は補完の真っ最中とのことで、皆さんも絶賛パシャり中と存じます。

今回はなんでまた急に書くことになったかというと、何気なく新劇のこと考えてたら重大なこと(大げさ)をひらめいてしまったのでつらつらと。最近エヴァについて考える時間が減ってるせいでちょっとした発見も自分の中での大ニュースになってしまうの悲しいものです。

シン・エヴァ最新映像『特報2』に関する考察もどうぞ


続きを読む

↑このページのトップヘ